レーザー脱毛と肌の水分チャージ

レーザー脱毛をするときには、ムダ毛も気になりますが、その土台となっている、お肌も気にしていくことです。
レーザー脱毛というのは、肌の表面にはダメージを与えることはありません。照射したあと、多少の赤みは出ますが、自然にひいていきます。気にしていくには、肌の乾燥なのです。レーザー脱毛をすると、いつも以上に肌は、乾燥しやすくなります。

そのため、いつもより肌への水分チャージが必要になってくるわけです。

肌へのスキンケアとなるわけですが、ここで気を付けたいのは、クリームなどの油分の多いものを、たくさん使うという意味ではないということです。肌が求めているのは、油分ではなく、水分なのです。美容クリームをベタベタ塗るのではなく、ローションなどで水分チャージするのがコツとなってきます。

乾燥が強いなら、重ね塗りすると良いでしょう。



肌がしっとりうるおいをかんじるくらい、水分補給をしてあげましょう。

梅田の全身脱毛関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

素肌への水分補給をしてから、油分の入ったスキンケアアイテムを使います。

ここでやっと、クリームが登場します。

水分はそのままだと、逃げて行ってしまいます。

それを防ぐため、水分補給した肌には、クリームなどでフタをします。レーザー脱毛をしている最中は、こういった素肌の徹底した保湿ケアが、とても大切になってきます。

これは脱毛の効果にも大きく影響してきますから、毎日の日課にするとよいでしょう。


脱毛効果だけではなく、お肌もよい状態で綺麗になります。